商品の入荷状況はBASEアプリかインスタでチェック!

キャンプと暮らしの雑貨店 NONIWA

わたしたちが住む「ときがわ町」について

わたしたちが住む埼玉県「ときがわ町」は、池袋から特急に乗れば1時間ほどで着くような場所にあります。そこには都心から1時間とは思えないほど、豊かな自然と里山の風景があって、四季を感じるほっこりとした山並みが夫婦ともに大好きです。

写真は、野あそび夫婦が主催する「ときがわばっかり食堂」の1コマ。町の魅力的な人、食、場所を知ってもらうためのイベントを季節ごとに開催しています。イベントには毎回、町の役場の人や町長も参加してくれていて、そのフットワークの軽さや距離感もまた「ときがわ町」のいいところだと思っています。

そんな町だからこそ「キャンプ民泊NONIWA」も今日まで運営できているのだと思います。自分たちにできることで、何か町に恩返しができればと日々活動をしています。

Mapを非表示